美容にも絶大効果がある日本酒の魅力


寒い冬はお鍋と一緒に日本酒と言う方も多いと思うのですが、
日本酒は飲んでも美味しいうえに、美容にも効果があるので女性には嬉しいお酒なのです。

しかも飲んでも美容効果を得られる他に、肌に直接付けてもしっとりして保湿作用や美白効果が
期待出来るので、日本酒成分の入った化粧品なども多く売られているほどです。

オススメは日本酒風呂なのですが、バスタブにコップ1杯ほどの日本酒を入れます。
そのまましっかり浸かればびっくりするほどの量の汗が噴き出てくる事や
乾燥肌も嘘のようにしっとりするのです。

冬は乾燥で肌がカサカサになってしまう事もあるのですが、
乾燥で困った時は日本酒風呂に入って全身の肌の保湿をしています。

また日本酒と一言で言ってもかなりの種類があるので、選び方も迷ってしまう事があります。
女性はどちらかと言えばフルーティーな甘口が好きな方が多いのですが、
様々なお料理にも合うのでメニューに合わせて好きなものをチョイスするのも楽しいです。

飲んでも付けても美容に良い日本酒なのですが、毎日少しずつ飲むようにしてからは
肌の乾燥も無くなりシミも出来にくい肌になれました。

地元が酒どころなので、日本酒が好きになりました

私は日本海の北側に住んでおり、いわゆる米どころ、酒どころであり、海山どれをたべてもおいしいところで育ちました。

30代半ばまでは、銀座で日本酒を飲む機会はたくさんあって酒自体も大好きでしたが、家では晩酌はまったくしませんでした。しかし、二人の子供たちが産まれてからは、会社から自宅へと帰ってきて、酒を飲みながら子どもたちとその日にあったことを話す時間が大好きで、私は次第に毎日晩酌するようになりました。

晩酌をしだした当初はビールばかり飲んでいたのですが、寒くなってくるとどうしても熱燗が飲みたくなり、気がつくと日本酒をよく飲むようになっていました。それまでは日本酒を飲むと、翌日まで残ったり、頭痛がすることが多かったので敬遠していたのですが、おいしい、そして飲みたいと思うようになってからは不思議とこのようなことがなくなりました。

酒どころのために、おいしい日本酒の銘柄はいくつもあり、酒造メーカーもたくさんあります。地元では酒造メーカーが百社近く一同にかえして行なわれる試飲イベントもあるため、今度参加してみたいと思っています。